猫山猫太のブログ

猫山猫太のつれづれ日記

猫山猫田のゆるゆる日記

片付けると気持ちがいい

猫山猫太です。

今日は人が来る予定だったので、朝からせっせと家の片付け。人が来るっていうプレッシャーがあるといつもちゃんと掃除しない場所もやるから、たまには人を呼んだ方がやっぱりいいなと思う。

細かいところを見るときりがないのだけど、今まで着手できないでいた場所の掃除をするとなんとなく運気が上がったような気がして、プライスレスに気持ちがいい。

予定も先回りしてこなしていたので、余裕もあるし
総じてきもちがいいものだ。

旦那は今週は飲み会が多く、いえご飯もあまり食べてない。
人に作らないとなると、自分だけのご飯は何かと手抜き気味。。。

整理整頓が苦手

猫山猫太です。

春に近づくにつれて、なんとなく部屋が汚れているのが
気になり始め、いつもやらないで放置していたキッチン回りの掃除をしました。

ドロドロのガス台回りやものでごちゃごちゃだった調味料置き場などをちょびちょび
整理。うーん。掃除のセンスがないので、うまく整頓できないけど、
スタッキングできるアミカゴを使って見えるように収納。

整頓が苦手な人はなるべくものを少なくするといいと聞いたので
見えるところに置くのはやめて、なるべく戸棚の中に入れた。
戸棚の中に入れたことを忘れないようにしないとなー。

普段からこつこつやればいいのだろうけど、なかなかできないな。
でも、せっかくのいい機会だから、
要らないものはどんどん処分していかないとな。

ギャンブル依存症のこと

猫山猫太です。

Eテレ「ハートネットテレビ」でギャンブル依存症
の番組がやっており、見ている。

思えば、うちは父母二人ともギャンブル依存症だった。
でもなんか不思議で二人いっぺんにギャンブルにはまることは
なかった。母の話によると猫太が生まれた頃、父はパチンコばかり
やってた。やがて小学生の頃母がパチンコをするようになり、
その頃は父はパチンコはやっていなかった。

母のパチンコ依存はひどく、子供の頃お年玉やアルバイトでためたお金などを
盗まれたりしてた。なんで、こんなにひどいことをするのだろうと
生まれて来た環境を恨めしく思ったものだ。

特に母のギャンブル依存がひどかったので、まったくお金は貯まらず
その日暮らしの生活をしているように見えたが、不幸中の幸いで
借金をしてまでやることはなかったので、ほんとにそこだけが救いだった。
テレビの依存症患者さんたちは数百万、数千万の借金をしてもなおらない
どころか、さらに泥沼化しているようだ。

子供ながらになんでうちはいつもお金がないし、ご飯がないのだろうと
悲しかった。
学用品もきちんと買えないようなひどい有り様だった。

けれど、大人になって気がついた。

ああ、この人たちは学習能力がないのだ。
目先の欲求に抗えないのだ。
だから、いつも同じ失敗をしているし、
このスパイラルから抜け出せない。
その上ギャンブル依存症になってしまい
お金はパチンコ台に吸い込まれていった。

大人になって、結婚したあと、今度は父が
パチンコ依存になってしまい、金を無心するように
なった時期があった。

猫太はここで絶対にお金を渡してはいけないと思ったので
絶対に渡さないようにした。

父と母が交互にギャンブル依存する状況をどうしたらいいものか
と考えるようになった。

そこで、金銭管理の方法をない頭振り絞って編み出した。

それは、父と母の通帳を猫太が管理するというもの。

年金からその日暮らしでお金を使い切られてしまったら
たまらない。かといって、お金はこちらから提供することは
正解ではない。そんな訳でお金の流れを全部整理した。

  • 公共料金、年金はすべて年金口座から引き落としにする
  • おのおの使うお金(おこづかいや食費)は別途管理
  • 年金振り込み後のお金は別口座へ毎月1回づつ落ちるように設定

最初は父も母も自分の口座が管理されることをカンカンになって怒っていた。
なんなら、猫太がお金を使っているのだと意味不明な言いがかりまでつけられたが
ここでおれてはいけない。お金の管理ができない人たちに自分でやれよって言う方が
よっぽど難しいし、至難の技だ。

ここにくるまで相当大変だったのだが、猫太の方でお金の流れをきちんと
把握し、使えるお金と使ってはいけないお金(固定費用)がしっかり別れ
かなり少ない年金とパートのお金でも貯金できるまでになった。

ここまで、生活再建もできるようになった頃、母のギャンブル依存が
なくなってきた。何十年も苦しんできたが、やっとだ。

たぶんだが、改善した原因は祖母がすみ始めたことが大きいような気がする。
自分の実母である祖母と父と3人暮らしになったことで祖母の世話をするように
なり、時間がつぶれるようになったのではないかとおもう。

相変わらず、父の方はまだたまに競艇いったりしているようだが、借金するほどで
なければ目をつぶっておこうと思う。

我が家は依存症施設などに世話になることもなく、すこしづつ【卒業】
できたような気がするが、これってもしかするとすごいことなのかもしれないな。と
テレビを見てて思い始めた。やめたくてもやめられないほど依存症状が強いものから
すこしづつ離れていくことができたのだから。

65才を過ぎて、母はなんの因果か近所のパチンコ屋さんのお掃除に行っている。
近所のおばちゃんたちとチームでフロアの掃除を1日2時間やっている。
あんなに苦しめられた場所で母もまさか自分がそこを掃除するとは夢にも
思わなかっただろう。人生は不思議だ。

ちなみに、パチンコ屋さんで働くにあたって自分の店で遊戯をしないこと!
が契約書に盛り込まれている。だから、母はパチンコへいくことはできない。
なんて、素晴らしいのだ。やるなパチンコ屋。

パチンコに苦しめられたけれど、最後にやっと取り返せたような、
人生は因果応報。めぐりめぐって、パチンコの神様が母をギャンブル依存から
離れるきっかけを与えてくれた。

公約通り

猫山猫太です。昨日の公約通り、今日の朝は片付けて紙ごみを捨てて、気分もスッキリ!目につくところに置かない。
を徹底すると少し整理されたように見えますね。

朝の30分だけやる!っていうのをできるだけつづけると
働かなくても気持ちよく暮らせますね。

おうちをもっと楽しもう

猫山猫太です。

仕事をやめて、家にいることが多いですが
何かとごろごろしてばかりであんまり能動的じゃないのが
よくないなーと思い始めました。

家の整理整頓もあまりできてないし、ここのところ
寒くてぜーんぜん動いてない。まずそこがダメ!

片付け上手な人のblogなどを読むと目につくところに
ものを置かない!というのが鉄則だそうで。

確かにものが多いだけで散らかる原因になるし
目にみえるところにものがないってだけで使いやすかったりしますね、そう考え始めたらなんとなく整理整頓する気持ちが起きてきたような(笑)

まずは

  1. 使う頻度が少ないものは手前におかない
  • 紙ごみはこまめに捨てる
  • 目障りなものは収納

この辺からはじめてみるかなー

猫山のだれにも教えたくない食べ物

猫山猫太です。

猫山のだれにも教えたくない食べ物シリーズです。
最近食べて美味しかったものを紹介していきます。

門前仲町 佃屋食品工業「東京ココア豆」

先日、たまたま出先で差し入れとして、提供されたのですが。。これがまあ、びっくりするくらいおいしい!

f:id:nekoyamanekotakun:20180218215429j:plain

佃屋さんはもともと佃煮やきんとんなどの食品製造の会社さんで、スーパーなどに卸しているそうなのですが、この「東京ココア豆」は高級感があり、なんか本物のチョコレートを食べているような感覚に陥ります。

煮豆ってなんとなくごはんのおかずにはしづらいし、なんとなく食べつけないイメージあると思うんですけど、これは煮豆とかそういう概念で食べるものではなく、本格的なスイーツとして食べるのが正解だと思います。

白花豆という白餡に使うお豆にココアパウダーがたっぷり
まぶされていて、見た目はビーンチョコ!

チョコレートよりも、低カロリーでヘルシーなのに
お値段も衝撃の100円です!!!!どひゃーー!Σ(゚∀゚ノ)ノ

私、思うんですけどこれはパッケージ変えてチョコレートコーナーに設置すれば、バカ売れすると思います。
デパートのスイーツ売り場とかで催事やったら間違いなく大ヒットすると思うくらい、美味しいです。

あとね、これワインのおつまみにとってもいいと思うので
ワインバーとかでチーズと一緒に提供するのもありだと
思います。

こういう素晴らしい商品がこんな低価格で提供されていることに感動しきりの猫山でした。

春の気配

猫山猫太です。

寒い寒い2月で家にこもってばかりで辟易としていましたが、
今日は春のように麗らかで暖かい。重たいコートも冬物から
そろそろ離脱の時期。春を探しにいきたくなってきたな。

寒くてこたつを中心に生活していましたが、こたつもあと少しで
お片付けの時期。あー。春が待ち遠しい!