猫山猫太のブログ

猫山猫太のつれづれ日記

猫山猫田のゆるゆる日記

もやもやしない

猫山猫太です。

なんか練習を前にして、気持ちがもやもやしているが、
まあやり過ごすしかないよね。

昨日、友達との飲み会で少し前の話をしたことで気持ちがその時まで、引き戻されてしまったような気がしていたけど、
おんなじように時間が流れているわけではないので自分の気持ちの軸足をそこに置かないことだな。

置こうが置くまいが、時間は流れていくし、所詮気持ちはその時その時で流れがかわってゆくものだ。過去の辛かったことや苦しかったことを蒸し返してもしょうがない。今の自分がしっかり前を見て、進んでいるその事だけイメージしよう。

とか、そんなこと書いてたら、バンドメンバーから突然
のカミングアウトが。。とても元気そうに振る舞っていた人が実は二年位鬱で今回も突然大きな波が来てしまったと。

これは無理をせず、ゆっくり休んでもらったほうがいいと判断し、見送ることにしつつ、励ましつつ。

自分がそうなったことがあるから、励ませることもあるし、
絶対元気になれるから大丈夫だよって自信持って言えることは実はとても大きな宝物なのかもしれないなと思った。

転んで見ないとどのくらい痛いかわからないよね。
だから、毎日毎日も大事に丁寧に生きよう。うん。

どこか遠くへ

猫山猫太です。

ふと、どこか遠くへ行ってみたくなりました。
誰も知っている人のいないどこかへ。

新しい出会いに触発されたのか、色々な人に会ってみたくなってきた。

少しだけ勇気を出せば、もっと楽しいことを手のひらに掴むことが出来るのかもしれない。

綴じ込もってばかりじゃなくて、既存の人間関係じゃなくて
新しい世界を見に行こうかな。

言われることおなじかもしれない。けれど、それだって発見。新しい地図見ながら、見たこともない場所で、見たことも会ったこともない人たちに会いたくなってきた。

新しい出会い

猫山猫太です。

三連休の最後にふと思い立って、楽器のアンサンブル会に
参加してみました。主宰されている方は以前から気になっていたプレーヤーの方でどんな演奏なのか近くで聞いてみたかったこともあり、遠くまでえっちらおっちら行ってきました。

行ってみると思ったよりも沢山の人たちがいて、たくさんのアンサンブル曲を練習していました。

初見で楽譜を読むのがとても苦手でしたが、回りに合わせていくと不思議と乗っかれる感覚もあるし、音楽を止めずに吹き続ける感覚もとても楽しい。

アンサンブル会が終わったところで、場所を変えて飲み会があり、プロの人たちと交流会もあり、楽しかった。

もともと会ってみたかった人よりも、他の人のほうが話が盛り上がって、興味深かった。

クラッシックの人とも話せていい時間でした。

いってしまうと

猫山猫太です。

慌ただしい木金を抜けて、少しゆるり。
女子刑務所のようなあの職場にも少しなれてきたのと、
人材が入ってきて、少し雰囲気が変わったのが救いか
とりあえずなんとかこなす。

今日はボランティアでコロッケ50個揚げなきゃなので、
熱中症に気をつけて頑張ろう。

頭がすっきり

猫山猫太です。

海に行ってきた効果なのか、十分睡眠取った効果なのか
頭が久しぶりにクリアでしゃきっとしてます。

仕事は相変わらずやだけど、シフトもきちんと入れる回数自分で決めて、制限を自分の中で作ることで、会社のせいにせずに割りきって働こうという気持ちになってきました。

行けば忙しすぎてくたくたになって、嫌な方に気持ちが引っ張られますが、それ以外の日は猫太のために存在する自由にできる時間なんだから、そこまで無駄にすることはないし、
なんたって人生の時間は短いから、楽しいことに全力で振り向けたい。幸いにも、そんな場所でフルタイムで働かなくてはいけないほどおいつまってもないのだから、家のことをきちんとやって、自分のためになる勉強や楽器の練習して、新しい人との出会い増やしたり、楽しく回ることに集中しようと思います。

あと、海が本当に美しすぎたので、9月もう一度青い海を見るために、気持ち切り替えていこう!

癒しの時間

猫山猫太です。

友人とリフレッシュしに、離島へ行ってきました。
海が青すぎて、風が気持ちよく太陽さんさんで、
久しぶりによく眠れました。

ここのところ、慢性的に睡眠不足だったので、
気の知れた友人とゆっくり話したことで、
心もほぐれ、海や自然の美しさにすっかり心奪われました。

今年はなんやかんや疲れていたことを思いだし、
癒される時間になりました。しっかりリフレッシュして、
少し元気になりました。

人や仕事をしっかり距離とって、心から楽しむって本当に大事なことだなと思いました。

旦那もお休み取れたらつれてってあげよう。心安らぐ気持ちにさせてあげたいな。

雨降って

猫山猫太です。

とうとうリハーサルの日を迎え、本人への決行Xデーでした。結論から言うと、みんなに根回しした甲斐もあり、しっかりサポートしてもらって、穏やかに話し合いをすることができました。いろいろご本人的にも引っ掛かりがあったことを話してくれ、その点については全体で修正し、私たちも彼自身の引っ掛かりを率直にお話することで、色々な問題の交通整理がついたように思いました。

悩んだし、辛かったし、言わないでバンドをやめるような選択肢もあったかも知れませんが、よく考えて行動した結果とても穏やかな着地点に落ちることはできたように思います。

これで終わったわけではなく、むしろこれからが始まりだけど、適切にご本人に指摘できたことで、これからの対応が大きく変わりそうな気がします。

そんなわけで七夕の結婚記念日を1日潰す形にはなったものの、懸案事項を一つ乗り越えられたことは自分としての自信になったことは間違いないような気がしました。