猫山猫太のブログ

猫山猫太のつれづれ日記

猫山猫田のゆるゆる日記

当てられる

猫山猫太です。

少し、間があいてしまいましたが、
覚書しておきたいことがあったので。

暫くぶりに大学の先輩に、あったらユーチューバーになっていて、なんでも凄い儲かってるとか。

自信満々に鼻息荒くいろんな自分の今の
自慢話のオンパレードでああ。
もう会わなくていいな。と思いました。

なんでもお金お金で、自分がやってる事は
正しいみたいななにかに取り憑かれているみたいで
一緒にいて楽しい気持ちにはまったくならず
むしろ、ああ。もう会わなくていいなと
確信してしまった。奥さんも大変だろうなあ。
お金持って、車もいっぱい持って、
お約束通り浮気して、お金散財して、
違う世界なんだなあ。

お金も大事だけど、お金よりももっと大事なことは
世の中にいろいろあるな。

自分がやりたいことを突き詰めているのだろうが、
もう住んでる世界自体違うと話も合わないものだなとなんとなく諦めがつきました。

友だち関係も今の自分の身の丈に合う人とお付き合いすればいいし、そうじゃなければ積極的に近づかなくていいし。

オレンジセオリーフィットネス

猫山猫太です。

また、ひさしぶりにブログを再開しようと思います。

SNSもいろんな人がいるので、自由なことを書きづらい
雰囲気もあったりして、ブログはその点見たい人が
だけがみれるというところがいいですね。

仕事を再開して半年が経過しましたが、やはりデスクワークってなんか、
気分が落ちやすいというか鬱々としやすくなるように思います。

そんなわけで、最近はジム通いを始めました。
オレンジセオリーフィットネス(http://www.orangetheoryfitness.co.jp/motoyawata/
というジムなんですが、最初のきっかけは
近所の運動すきの人がたまたま通っていたことがきっかけ
でしたが、体験トレーニングがあったので、行ってみると。。。

コーチ一人に、クラス全28人。
セミパーソナルトレーニングの要素が強いです。。
1000パターンのトレーニングメニューがあるため、内容も
飽きずに毎日行っても、覚えきれません。
これまでジムや運動など無縁の私が、通えるようになった
理由をいくつか書いてみます。

1.コーチが明るくて楽しい(めちゃくちゃハイテンションともいう)

コーチ陣が若くて、皆さん明るくてハキハキしているので、
とても気持ちいいです。気分もなんとなくあがります。

2.60分間だけでトレーニングが必ず完了する

これ、結構重要な要素かもしれません。ジム通ったことないので
わからないのですが、人間の集中力って多分60分くらいが限界なんでしょうね。
60分間始まってしまえばあっという間なんです。

3.ハートレート(心拍数)モニターをつけることで、カロリーが見える!

これがモチベーション維持に一役買っています。大きなモニタに
自分の消費カロリーやグラフで有酸素運動無酸素運動が何分続いた
など、自分のコンディションとカロリーがリアルタイム表示されています。
男性ですと平均700~800㎉、女性だと450~550㎉は60分間で消費できちゃうのです。

4.なぜか全然飽きない多彩なプログラム

日本に上陸したばかりですが、ジムの通常プログラムに加えて、
様々なイベントを行っており、より一層ユーザーの刺激になります。
普通のジム通いって、自分でメニューを考え、ひたすらそこに向かって地味に
作業するから、だんだん飽きてくると思うのですが、毎回毎回メニューが
違うので全く飽きません。

5.パーソナルトレーニングと比較するとめちゃ安!

パーソナルトレーニングは1回平均7000円くらいかと思いますが、
こちらは月8回コースだと11000円なので1回あたり1375円でとっても安いです。
無制限でも13000円ですから、例えば月週3回通ったとすると約千円とかなりお得です。
はまる人は週4.5回通ってますから、そうなってくると1回650円くらいで通えることになります。
私も体を動かすようになり、もっとやりたいなぁと思い始めています。

6.28人全員で同じプログラムをやる一体感

通常のジムはトレッドミル(ランニングマシーン)や筋力トレーニングを皆さん
同時にやることはないと思います。でも、これをみんなで一緒にやることで
ちょっとした競争心ともっとフォームをきれいにしよう!とか上昇心が生まれます。
あと、特にトレッドミルで全速力で走り抜ける(オールアウト)を全員でやると
めちゃくちゃテンション上がります。自分一人では、ここまで上げるのは無理ですが
28人で一緒にやるとなぜか自分の限界に挑戦できるようになります。

7.運動嫌いな自分が変わっていくのを目の当たりにできる

私はちいさいころから運動が苦手で苦手で体育の時間など、苦痛以外の
何者でもありませんでした。しかし、このプログラムはなぜか運動苦手な人でも
続けやすいんです。コーチもフォームの指導をしてくださいますし、
ゆっくり、よくなってますよ~とほめてくださいます。あと、トレッドミル
単純に走るだけなので、運動音痴でも取り組みやすいです。
大きな鏡もあるので、フォームをチェックしながら取り組めるのもいいですね。
だんだん、体を動かす楽しみを知って、楽しくなるのを実感できます。

8.だんだん体が締まってくるのを体感できる

最初は体重を落として、ダイエットしたい!というのが目的でしたが、
オレンジセオリーのトレーニングは筋力アップに持久力アップなどの
体に効くトレーニングが多いので、トレーニング後着替えると、もともと
はいていたパンツや靴がゆるくなります。1回のトレーニングでそれほど
結果が出てきますので、モチベーションアップにもつながります。


9.なんといっても、終了後の解放感&爽快感&達成感!!

やはり、これに尽きると思います。60分間のトレーニング、
正直かなり体にこたえるのですが、終わった時の何とも言えない達成感、
レーニング終了後の解放感、終わってぷらぷら街歩きするときの爽快感たるや。。
いや~、今までなんで体動かさなかったんだろう!って後悔するくらい
気持ちいい感覚です。脳がリフレッシュするんですね。
もやもやなど吹っ飛んでしまうくらい強力なリフレッシュ効果があります。(本当に)
βエンドルフィンという、脳内麻薬が出てきて、気分を爽快にしてくれるのだとか。


10.運動後も続く?!36時間アフターバーン効果

ここの売りである、トレーニングでスプラットポイント15以上獲得すると
無酸素運動の状態が高まり、結果トレーニングの後も36時間脂肪燃焼効果が
あるといわれています。高負荷なトレーニングを行うことで、トレーニング後の
回復期にもカロリー消費が促されるという理屈だそうです。
確かに、これまでより汗もかきやすくなり、体がポカポカ暖かく、
体がすこ~し燃えているのかも?!という自覚はあります。


そんなわけで、私はすっかり気に入って、楽しんでジム通いしています。
ぐにゃぐにゃ志向だったこの猫太でも通えますので、皆様もよかったら。


・オレンジセオリーフィットネス
http://www.orangetheoryfitness.co.jp/motoyawata/

4月ですね。

ご無沙汰しておりました。

猫山猫太です。

新しい職場もあっという間に半年経過しました。
前回の失敗を生かして、人事制度がしっかりしたところに転職できたこともあり、生活はおかげさまでめちゃめちゃ安定しました。

自分なりの働き方改革も進めることができ、
・喫茶店のお手伝い
・メインの仕事
・占い
・メルカリ

とほどほどに分散しています。

メインがあまり忙しくないけれど、通勤時間は往復三時間と長いので、生活にメリハリつけるべく、
ジムにも通い始めました。

ジム通い始めたことで少し体力?筋力?もついてきて、少し疲れにくくなったような気がします。

去年と比べたらとても安定してますが、そのように働けることに感謝しつついきたいと思います。

いろいろあった

猫山猫太です。

なにかといろいろありましたが、旦那はせっせと仕事に行き始めました。

かくいうわたしも、あのプリズンを抜け出し、次へのアイドリング中です。最後の仕事に行こうとしたら、まさかの急性胃腸炎になってしまい焦りましたが、仕事は行けるはずもなくお休みさせてもらいました。

腸炎かなりきつくて、発熱関節痛、下痢嘔吐とオンパレードでした。。でも、やっと体調も回復フェーズに入り、
少し安静にしつつゆっくりしてます。

働き始めたことで、体調不良にもなりましたが、働く上ではまあまあしょうがない。やれることやるしかない。

次の仕事、せっかく内定出てたのに、システムから内定受理メール遅れてないことに気付き、内定取り消しになるのではないかとめちゃくちゃ焦って先方に連絡しましたが、とりあえず取り消されてはおらず、ほっとしました。

最後に焦ったりばたついたりいろいろありましたが、
なんとか2018年終われそうな予感。しかし、働くってやっぱり大変だな。お金もらえりゃいいってもんでもない。

今日も一件面接いってきましたが、面接官が上手でとても
調子よく話せてしまった。あと、コーディネーターさんがとても優秀な方で、安心しました。

もう決まったので、向こうに行くことはないけれど、
人はとても良さそうだったので、忙しいながらも充実して働けそう。

あれから

猫山猫太です。

少しご無沙汰してしまいました。旦那は新しい会社に移り、
いまのところいきいきと働きに行っています。仕事を変えて本当に良かったなあと思っています。あの夏の日の出来事は忘れがたいですが、そういう失敗が会ったからこそ、今の方角へきちんと舵を切ることが出来たというもの。手痛い経験も今となってはありがたい。
旦那は前の会社で、お前たちはここの仕事を辞めたらどこも働く場所なんかないんだとさんざん罵倒されながら、我慢して我慢して働いていました。しかし、あのキツかった経験があったからこそ、今がある。頑張ったかいもあった。
さんざん罵倒される間、あまりに苦しかったから自分の手を捻り続けて、それが痣になるほど我慢してしまった。
それを見たときに、これを放置した自分を悔いました。近くで見ていたはずなのに、何故気づくことができなかったのかと。とにかく、この場所から引き離さなくてはいけない。と思い、本人を介さずに退社手続きを行い、環境をすぐさま変えました。もしかしたら、もうここにいたらダメになっちゃうよって、すごく大きなメッセージだったのかもしれません。

いろいろあった2018年も終わりに近づいてきましたが、
自分の心を揺るぎないものにするためには、大きな失敗も時には必要なのかもな。と思わされた一年でした。

あっという間に

猫山猫太です。

あっという間に10月もばたばたと過ぎています。
旦那の就職活動は奇跡的にめちゃくちゃ順調で九月に始めたばかりなのに三社も内定出ました。これから条件面などを見直して、最終調整に入るよう。

猫太のほうと言えば、相変わらずの刑務所暮らし(笑)ですが、プリズンブレイクするためにも、ぼちぼち活動開始です。旦那によると、求人数は明らかに増えており、数年前とは明らかに状況違うらしいので、様子見がてら、行ってこようかと。

派遣は一度失敗しているので、不安もあるけど、失敗しなきゃわからない世界もあると思うので、まずは行動おこしていかなきゃと思ったりしてます。

自分らしく働くためにも色々見聞を広げよう。

なんだか

猫山猫太です。

なんやかんやとバタバタしてたらあっという間に秋になりました。旦那は仕事をやめ、転職活動中。うんよく仕事は結構ありそうなので、この時期に何か決まるといいなあ。

猫太も占いとか仕事とか少しずつ忙しくなってきましたが、
ワークライフバランス保ちながら行こうかなと思います。

仕事は1週間の半分。あとは自分の時間。平日もちゃんと休むことで、気持ちのリソースをきちんと空ける。

きゅうきゅうにしないで、家のこともやる時間は確保していきたいな。