読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫山猫太のブログ

猫山猫太のつれづれ日記

猫山猫田のゆるゆる日記

心の声

昨日はあまりに辛すぎて、職場を早退した。
サプライズだなんだと、楽しそうに私以外の人が笑っている風景のなかぽつんと一人で席に座ってて。

みんなは楽しそうなのに、私はいつも1人だった。
それが、終わったと思ったら、私以外の3人で楽しそうにご飯食べてて、そこでもまた私はひとりだった。

この状況がつらくてつらくて、胃が痛いからと三時過ぎに職場を飛び出した。

職場の近くにあった、占いにすがる思いでとびこんで、
話を聞いてもらった。話を聞いてもらううちに、涙がいっぱい溢れてきて、ありえないくらいなき続けた。

それを見ていた別の占い師さんが、見かねてシュークリーム買ってきて、一緒に食べようって差し出してくれた。

占い師さん二人と私の3人でシュークリーム食べてたら、
また泣けてきて、クリームが喉につまりそうになりながら、
食べた。嬉しかった。

シュークリームを買ってきてくれた占い師さんは心理カウンセラーで私が職場から消えてしまいたいって言葉を言ったのを聞いて、そのまま帰してはまずい。と思ったみたいだ。

占い師さんに、あなたは自分で自分を攻撃しているだよ。もっと自分を許してあげて。とセルフラブが大事なんだよって
言われた。

自分を許してないから、他人も許せなくなって、回りの人がやることに振り回されているのではないか。とふと気付いた。

もっと自分を赦してあげよう。私のこと、誰も責めてない。
大事にしなきゃいけない自分をこんなにも追い込んではいけない。もっと自分に問いかけよう。よく、頑張った。
つらかったね。大変だったね。でも、もうこれで何かがおわる。相手に伝えるとか伝えないとか、関係ない。
自分をちゃんと労ることをわたしはずっと忘れてた。