読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫山猫太のブログ

猫山猫太のつれづれ日記

猫山猫田のゆるゆる日記

意外な結末

あんなに胃を壊すほど、悩んでた事が

一日で状況が変わった。誰も敵ではなかった。

休み明け職場に重い足取りで向かうと、

同僚たちは『猫山さん、大丈夫ですか?』と

心配そうに近寄ってきた。

 

腸炎と嘘をついて職場を飛び出したら、

まさかの胃腸炎で他の人たちがお休み続出で私が休んだことなど、全く目立たず、嘘から出た誠になっていた。

 

一日休んでいる間にサプライズも仕事も全部状況が一変して、昨日まで状況が嘘みたいだった。猫山はいったい何を胃を壊すほど、悩んでたのだろうか。

 

同僚たちも気を使ってか、私にも話しかけてくれる。昨日まであんなに悩んでいたあれは

一体なんだったのだろう。

 

でも、自分の気持ちに正直にその場を飛び出して、心と向き合ったのは本当に意味があることだなって、心底思っている。

一昨日出逢った占い師さんたちも、その出会いはうそじゃなかった。心底救われたんだ。

世の中は不思議と偶然と嘘と誠でできているのかもしれない。