読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫山猫太のブログ

猫山猫太のつれづれ日記

猫山猫田のゆるゆる日記

湯治の旅

猫山猫太です。

胃痙攣の次は、風邪を引いてしまいました。
ここのところ、大きく風邪を引くこともなかったのですが、気持ちが緩んだのかどかーんと出てきたようで。
しかし、そんな最中に蔵王温泉で湯治の旅に出てきました。
強酸性のあっつい温泉に何度も入っては出てを繰り返す
ことで、かなり体の老廃物も出ていったような感じ。

蔵王で泊まった宿はこちら
こけしの宿 招仙閣
http://www.kokeshinoyado.com

ひなびた雰囲気で、宿は古いながらもとても快適でした。
温泉街のほぼ中心でどこへ行くにもアクセスがよく、
選んで正解!という感じ。素泊まりなのも、気楽でいい。

肝心のお風呂も24時間風呂でいつでも入れるのが
とても嬉しいですね。

f:id:nekoyamanekotakun:20161231111609j:plain

温泉場でたっぷりゴロゴロを満喫しました。
温泉は湯の花満載のエメラルドグリーンで、
見るだけでも癒されます。ただし、強酸性なので
目に入ると開けられないほどいたいです。

部屋でひたすら眠ったり、この一年にあったことを振り返りながら、心の治癒に専念しました。

風邪を引いてたこともあり、汗がどっかーんと吹き出してきて、心身ともに湯剥きされた玉子のような気持ちに。。

後で知ったのですが、湯治は鬱症状にも効くそうで
草津では『時間湯』という湯治があるそうな。

温泉に入ると身体がしっかり疲れて、お腹もへるし、
眠くなる。まさにこれまで足りてなかった事がきちんと
したルーティンで繰り返される。

こんなことを丸二日ほど繰り返したら、弱っていた『気』
が、元気になってくるのを感じました。

人と会うのを最小限に抑え、静かな環境で整える。
今の猫太に、いちばん大切なことでした。

風邪でうなされて寝てる間も色んなことが頭を駆け抜けて
行った。駆け抜けてしまえば、怒りの感情も、妬みもすべて
わたしとは違う場所で行われていることなんだ。と
静かな気持ちで思うことができるようになった。

だから、ちゃんとほっておこう。

しっかり気持ちの距離を空けて、自分の領域を狭くしないで
悠々たち振る舞えばいい。猫太は猫太なんだから。

いろいろあった2016年ももう終わり。
猫山猫太くん、本当にお疲れさまでした。
来年はきっといい年になる。